HOME > プロフィール

ごあいさつ

国政に立つ想い

私は22年余り弁護士として活動してきました。
司法は,すべての社会活動を背後から支えています。社会にルールがあっても,ルール違反を裁くシステムがなければ無法地帯となってしまいます。
しかし,司法の本質は事後的救済です。社会にとっては,事後的救済では遅すぎることがあります。

困ることが生ずる前に手当ができる,それが政治だと信ずるからです。

もう一つの理由は,政治において言葉による誤魔化しが横行していることです。本質から目を逸らし,国民をだましているといっても過言ではありません。アベノミクスしかり,憲法改正しかりです。安倍政権は,ありもしないような想定やイメージで,本質を誤魔化して国家観を改変しようとしています。これは,戦前に軍部が日本を破滅に導いたやり方そのものです。
今,これを止めなければ,という強い思いがあります。

日本が悪い方向に向かっている今このとき,立ち上がらなければなりません。

青山まさゆき

国政に立つ想い
青山まさゆきプロフィール

  • 青山まさゆき
  • 1962年 静岡市駿河区にて出生
  • 1980年 静岡県立藤枝東高校 卒業
  • 1986年 東北大学法学部 卒業
         静岡県庁
  • 1992年 司法修習所入所
  • 1994年 静岡市葵区にて弁護士開業
  • 2017年 第48回 衆議院議員選挙 初当選
所属委員会

財務金融委員会

所属議員連盟

原発ゼロの会・子ども被災者支援
空襲議連・LGBT議連

趣味

ランニング・ピラティス・映画鑑賞・キックボクシング

得意な政策分野

経済・憲法・法律

略歴

公職等 (現)

浜岡原子力発電所運転終了・廃止等請求訴弁護団静岡事務局長
名古屋医療事故情報センター理事
全国B型肝炎訴訟静岡県弁護団団長
富士ハウス被害対策弁護団静岡事務局長

公職等 (元)

日本弁護士連合会犯罪被害者対策委員
NPO法人犯罪被害者支援センター理事
静岡県弁護士会静岡支部幹事長
静岡県弁護士会副会長
静岡県弁護士会消費者問題委員会委員長
静岡市情報公開審査会委員
カネボウ美白化粧品被害静岡県弁護団団長

メディア出演

NHK:クローズアップ現代
TBS:報道特集
フジテレビ系列:FNNスーパーニュース
日本テレビ系列:NNN News リアルタイム
テレビ朝日系列:スーパーモーニング
フジテレビ系列:情報プレゼンターとくダネ!
静岡第一テレビ:’08ドキュメント静岡 訴訟圧力~メスを擱いた産婦人科医~