HOME > 新着情報 > 街頭演説を行いました。

街頭演説を行いました。

1月21日(月)静岡駅北口駅頭をお借りして街頭演説を行いました。

 

 今の政治の問題点は未来に対する責任感の無さです。そしてそれをマスコミが報じないこと、そして国民が政治に無関心になっていることも大きな問題です。

 

 今の国会はまともに機能しているとは到底言えません。国会における討論においても、党が作った質問を事前に通告し、それについて官僚が答弁を作り、大臣がこれを読み上げるという仕組みになっています。これでは緊張感など生まれようもありません。

 どんな企業でもそうですが、情勢が厳しくなればなるほど、きちんとした舵取り役―判断力に優れ、果敢な決断もする、常識もある―そういう人が導かなければつぶれてしまいます。日本という国の舵をとっていくのは政治家、政党です。しかし今のように、国会議員一人一人の能力や資質などが問題にされず、人気取りのようなことばかりで政治家が選ばれていけば、日本は頭から腐っていってしまうでしょう。

 

我々は、政治家の選び方、政党や国会の成り立ちから考えなおすべきです。