HOME > 新着情報 > 街頭演説を行いました。

街頭演説を行いました。

 4月23日 御幸町交差点の一角をお借りして街頭演説を行いました。
 先の戦争から75年が経過し、日本はそろそろ戦後の政治の枠組みを変えていくべき時期に来ています。社会保障制度、年金、医療、財政そして防衛問題についても、新しく見えてきた景色に対して、新しい制度を作り直さなければなりません。ところが新しい制度を作り直すということになれば、大きな論争や不利益も待っています。今の政治はそこを避けているように思います。
 そして教育についても見直す必要があると思っています。今の高校生は宿題漬けで、毎日2時間かけても終わりません。だから自分の頭で考える時間も持てず、創造性、独創性が育たない。小中学生であれば今までのような教育でもいいのかもしれません。けれども、高校生、大学生であれば、宿題漬けにするのではなく、自分の頭で自由に考えてもらえるような創造性豊かな教育に変えていかなければ、アメリカにおけるアマゾンやグーグル、アップルなどのような新しい視点を持つ、創造性のある大企業は生まれないでしょう。