HOME > 新着情報 > 御幸町町内会

御幸町町内会

青山まさゆき後援会事務所は静岡市葵区の御幸町にあり、町内会・発展会にも所属しています。今回はその御幸町についてご紹介します!
町内会のホームページに青山まさゆき後援会事務所も紹介されているので、是非ご覧ください。http://miyukicho-shizuoka.com/member/aoyama/

御幸町の歴史は長く、旧東海道の府中宿、JR静岡駅前に御幸通りができたのは昭和5年(1930年)のことです。幅員24.5mの道路は駅と県庁、市役所の官庁街を結ぶ静岡一の大通りでした。しかし、当時としては広すぎる道路に、誘客が難しく、通り周辺の6町の地主が、町内の枠を超えて、御幸通りからの地域発展を目指して「御幸通会」を設立しました。これが御幸町発展会の前身です。
「御幸通会」では街路灯設置、共同売り出し、夜店市など今でも通用する商店街事業を独自に行い、戦後の復興期には「御幸通り発展会」となり、昭和40年末の再開発で、新しい組の参加もあり、「御幸町発展会」に改称し、平成26年には224もの会員数があります。
御幸町発展会は、伝統を大切にしつつ、新しい事にチャレンジする商店街です。昭和の初め「御幸通会」では、鋳物の街路灯を整備し、さらに、電線、電話線は地中化した事業を進めました。現在もアーケード整備、LED化、防犯カメラン設置など安全・安心、かつ静岡駅前にふさわしい風格のある商店街の整備をはじめ、魅力的な誘客イベントも行い、さらに大型店、伝馬町発展会、鷹匠1丁目商業発展会などと連携しながらまちづくりに取り組んでいます。
青山まさゆき後援会事務所がこんな素敵な町内にあるなんて、とても誇らしい気持ちです。私も、仕事終わりにふら~っと近所の居酒屋さんに行ったり、お店をのぞいたりしています。ご近所のみなさんの温かい人柄にいつも元気をもらっています。
いつまでもこの静岡市を活気のある街にしていきたい。その想いを実現するために、そして何より、静岡市の街の皆さんのためにも前に進んでいきたいと思います。
御幸町町内会のホームページはコチラ→http://miyukicho-shizuoka.com/
1111%ef%bd%93%ef%bd%8e%ef%bd%93%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%92