HOME > 新着情報 > 国民サイドの仲間、市議当選!

国民サイドの仲間、市議当選!

平成29年3月26日投開票が行われた静岡市議会議員選挙、葵区からは白鳥実さん、駿河区からは石井孝治さんが出馬し、見事当選いたしました(*^▽^*)!!応援してくださった皆様ありがとうございます!そして白鳥市議、石井市議当選おめでとうございます!
ここで、少し今回の市議選を振り返ってみたいと思います。まず、葵区は定数17に対し、立候補者は現職15人、新人6人の計21名が立候補しました。白鳥市議は今回5期目の選挙ということで、ベテラン中のベテラン。ですが、市議会選挙は「2期目と5期目が1番大変」と言われているのです!白鳥さんも石井さんがまさしくその年でした。。。その理由は候補者本人ではなく、「もうベテランだしきっと当選するからあの人は大丈夫だろう」という雰囲気が有権者のみなさんに流れてしまうそうだからなんです。
26日当日の投票者は葵区886,959人で前回比△7,278人と、投票率の低さが目につきます。葵区では40.58%でした。そんな中、白鳥市議は3,295票を獲得し、見事当選!地元の皆さんから厚い信頼と実績をもつ白鳥さん、青山まさゆきも応援演説に駆けつけた時に、その情熱をひしひしと感じました。

続いて駿河区です。駿河区は定数14に対し、現職10人、新人8人の計18人が立候補しました。市内3区の中で最も新人が多く、特に安倍川以西が激戦区と予想されていました。石井市議は地元・中田地区の自治会や静岡商工会の推薦を受けて懸命に選挙戦を戦いぬきました!石井市議の誠実さ、人の良さ、まじめさが有権者のみなさんに伝わり、青山まさゆきの応援演説にも熱が入りました!
駿河区の投票者は86,959で前回比△44,932、投票率も40%を割り市内で最も低い投票率となりました。石井市議は3,225票を獲得し当選!本当に嬉しいです。

新しい市議48人が誕生し、私たち国民サイドはそのうち2名を市議の壇上に送ることができました。これからもっともっと国民サイドの理念を広めていきたいです。
皆さん、白鳥実市議、石井市議に乞うご期待!